オリゴ糖

あまり知られていない乳酸菌の種類と効果

乳酸菌の通常の機能腸内環境を正常にする事なのですが、それ以外の機能として花粉症対策や発がん性を低くするや肌荒れを防止する面でも期待できる効果を齎してくれる魅力的な菌なのです。
そんな魅力的な菌の状態を乳酸菌の効果で分けてある種類を元に詳しく説明していきたいと思います。

まず乳酸菌の花粉症予防の機能ですが、それはLGG菌とBB536株になり、この菌を摂ることで花粉症による鼻づまりの対策をしてくれたり、花粉症の症状の緩和に関して積極的に働きかけてくるので、花粉症対策には欠かす事ができないのです。
次に発がん性を予防してくれる対応ですが、シロタ株と呼ばれる菌で、この菌を摂取する事で、病原性大腸菌O-157が腸内に定着するのを防止してくれるので、発ガン性物質が作られにくくなっているのです。

最後に肌荒れ防止ですが、LB81乳酸菌と呼ばれる菌で、この菌を体内に取り入れることで、便秘を対策してくれて、便秘と同時に起こるとされている肌荒れに対しても魅力的な効果を出してくれるのです。
このように乳酸菌の一般的な効果以外にも日常生活で気になる症状も予防してくれるのです。
この内容を元に乳酸菌の意外な魅力を活用してさらに快適な生活を送る事をお勧めします。
また、更に乳酸菌でインフルエンザ予防も出来るなんてとても嬉しいですね。